子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldターキッシュアンゴラ

世界の猫図鑑からターキッシュアンゴラをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。ターキッシュアンゴラの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Turkish Angora
誕生国 トルコ
誕生年 1400年代
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ フォーリン
原種 雑種のロングヘア
毛種 長毛種
目色 被毛の色に準ずる
公認毛色 ブラック・カメオスモーク・シルバータビー・キャリコ・レッド&ホワイトなどほとんどの色

Average Data5匹の平均データ []

体重 [] ♂ 4.6kg ♀ 2.9kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
誕生の地・トルコでは、古くから国の宝としても有名なネコで、現在でも原種のアンゴラを国のあちこちで見ることが出来ます。しかし、一時期アンゴラの数が減少し、種の保存が危ぶまれた時代がありました。国の宝であるこのネコを何とか増やそうと、1960年代に入ってアンゴラ動物園で計画繁殖が始まりました。その後、繁殖によって産まれたネコの一部は海を渡ってアメリカやイギリスのブリーダーに渡りペルシャと交配されましたがこれが大失敗。せっかくの体型が、ペルシャのようなずんぐりむっくり体型になってしまったのです。そこで、新たにシャムの血を入れ、引き締まった元の体を取り戻しました。ターキッシュアンゴラは、現在ある長毛種の中で最も古い歴史を持つネコでもあります。1973年、CFA公認。
特徴
ボディはスリムなフォーリンタイプ。一時期ペルシャの血によって太った時期もありましたが、シャムとの交配によってしなやかな体を取り戻しました。前肢よりも後肢が長く、ポーの間にはタフトも見られます。顔は小さくV字型で、平らなスカル、アーモンド型の目をもっています。
被毛の特徴
細くてシルキーなシングルコートの毛は、とってもふわふわ。アンダーコートがないので、夏になり毛が抜け落ちると驚くほど短くなるネコもいますが、ご心配なく。また、ホワイトに限っては2歳までかすかな色味が認められています。首の周りには長めのラフがあります。
性格
優しく愛情深く、飼い主に従順です。ストレスに弱く、自由気ままに好きなようにできる生活を好みます。
生活環境
好きなように生活できるよう、また自由に遊べるように環境を工夫してあげましょう。もともと細身ですので、食事はあまり与えすぎないように、また高カロリーのものは避けましょう。運動もたっぷりと。
グルーミング
1日1回のブラッシングとコーミングをかかさずにしましょう。

みんなの家のターキッシュアンゴラ(5)

あなたの家のターキッシュアンゴラをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

  • 全5件
このページの先頭へ