子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldロシアンブルー

世界の猫図鑑からロシアンブルーをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。ロシアンブルーの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Russian Blue
誕生国 ロシア
誕生年 1800年代
公認団体 CFAとTICAの両方
タイプ フォーリン
原種 雑種のショートヘア
毛種 短毛種
目色 グリーン
公認毛色 ブルー

Average Data91匹の平均データ []

体重 [] ♂ 4.2kg ♀ 3.5kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
もともとロシアの貴族が大切に育てていたネコだと伝えられ、1860年ごろ、ロシアから商業船の乗ってイギリスへ渡ってきたことが、世に広まるきっかけであったと言われています。1895年には、ヨーロッパで開かれたキャットショーに出陳された記録もあります。第二次大戦後、一時期数が減少しましたが、1944年にブルーポイントのシャムと交配させてスリムな体型に変貌を遂げて以来、数も増えていきました。ロシアンブルーという名はイギリスでつけられました。
特徴
ボディはほっそりスリムなフォーリンタイプで、ほっそりながら丈夫な四肢を持ち、まん丸に限りなく近い楕円の目は美しいグリーン。頭は横から見るとコブラが鎌首を持ち上げたようだとも言われます。口は独特の形で、ロシアンスマイルと称されるように、笑っているような形をしています。
被毛の特徴
自慢の綺麗なブルーの被毛は短く厚く、細くてシルキーです。密生したダブルコートで、シルバーのティッキングによってキラキラ輝くように見えます。
性格
ボイスレスキャットの異名をとるほど実におとなしく、めったなことでは鳴き声一つあげません。頭が良く、飼い主に従順ですが、ちょっと警戒心の強い面もあります。
生活環境
もともとほっそりした体型なので、あまり食べさせ過ぎないこと。静かな場所でよく運動をさせましょう。登り木などがあればベストです。
グルーミング
1日1回のブラッシングでOK。

みんなの家のロシアンブルー(91)

あなたの家のロシアンブルーをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ