子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldノルウェージャンフォレストキャット

世界の猫図鑑からノルウェージャンフォレストキャットをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。ノルウェージャンフォレストキャットの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Norwegian Forest Cat
誕生国 ノルウェー
誕生年 1800年代
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ ロング&サブスタンシャル
原種 アンゴラ×ショートヘアという説が有力
毛種 長毛種
目色 被毛の色に準ずる
公認毛色 ホワイト・シルバークラシックタビー・ブラウンパッチドタビー・ブルー&ホワイトなど殆どの色・パターン

Average Data161匹の平均データ []

体重 [] ♂ 5.3kg ♀ 3.9kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
ノルウェージャンフォレストキャットは北欧の神話にも登場し、ノルウェーでは「森の妖精」「ノルスク・スカウカット」とも呼ばれるこのネコは、一時期数が減り、絶滅の危機にさらされたこともありましたが、ブリーダーたちの努力によって頭数を増やし、1979年にアメリカへペアで送られたことによって世界中に広まることとなりました。メインクーンに似ていたことからCFA公認には時間が掛かりましたが、違いを明確にし、1997年にようやく公認の運びとなりました。
特徴
何と言ってもそのゴージャスな被毛が特徴。ボディはロング&サブスタンシャルタイプでとても大きく、筋肉質。全体的に骨格は強固です。長い尾は首まで届き、耳にはタフト、大きな上がり目に三角形の顔をもちます。
被毛の特徴
ツヤツヤの光沢を持つオーバーと、ウールのように暖かく優しい手触りのアンダーのダブルコートです。北欧の自然と共に生きた歴史から、寒さに負けないように水をはじく厚手の保護毛も発達していますが、暖かい室内で飼われていると、北欧の戸外で飼われているネコよりも被毛が短く柔らかく変化すると言われています。
性格
おとなしく、愛情深く、寂しがり屋で、賢いネコです。「伴侶」としても最高の関係を築けるでしょう。また、体型はとても大きいですが、ハンターの要素も垣間見ることが出来、動きはシャープです。
生活環境
ノルウェージャンフォレストキャットは、成猫として完成するまでに3年~4年ほどかかると言われています。食事は高カロリー高たんぱくを心がけ、キャットタワーなどを使って運動もたくさんさせることが重要です。
グルーミング
朝晩1回づつのブラッシングとコーミングをかかさずにしましょう。怠ると毛玉も出来易くなり、特に毛量の多いこのネコの場合は縺れたりすると切る他ありません。そうならないように丁寧なブラッシングを。

みんなの家のノルウェージャンフォレストキャット(161)

あなたの家のノルウェージャンフォレストキャットをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ