子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldエキゾチック

世界の猫図鑑からエキゾチックをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。エキゾチックの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Exotic
誕生国 アメリカ
誕生年 1860年代
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ コビー
原種 アメリカンショートヘア×ペルシャ
毛種 短毛種
目色 被毛の色に準ずる
公認毛色 シルバークラシックタビー&ホワイト、ブラック&ホワイトなど、すべての毛色

Average Data29匹の平均データ []

体重 [] ♂ 4.3kg ♀ 3.1kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
1960年代、ペルシャの特徴を受け継ぎながらも手間のかからない短毛種を、というブリーダーの願いから、新種の作出が始まりました。当初バーミーズなどが交配相手に選ばれましたが、ペルシャの特徴でもある体型が崩れ、愛猫家から非難の声が上がりました。そこでアメリカンショートヘアと交配してみたところ、体型も元に戻り、ペルシャの特徴はそのままの短毛種が誕生しました。1980年代に入り品種として確立され、1967年にはCFA公認。「エキゾチック」とも言われています。
特徴
中~大型のコビータイプ。全身がどっしりとしており、筋肉質なボディ、頑丈で太く短い四肢、更には顎もしっかりとしている。まん丸の目は少し離れ気味についており、つぶれたように上を向いた鼻にはブレイクがあります。被毛以外の特徴はペルシャそっくりです。
被毛の特徴
短毛種の中では少し長めの被毛をもち、密生しているその手触りはとってもなめらか。ペルシャの毛が短くなったということで、「パジャマ姿のペルシャ」とも呼ばれています。毛色は、アメリカンショートヘアやペルシャで公認されている全ての色が見られ、ヒマラヤンの短毛種のようなポインテッドも。
性格
温和なおっとりタイプで、とても愛情深いネコです。
生活環境
運動量はとても少ないので、ゴロゴロ寝ているタイプのネコです。ただし、人間とスキンシップを取るのは大好きですので、運動もかねて気がついた時に遊んであげるとよいでしょう。
グルーミング
1日1回ブラッシングをするだけでOK。

みんなの家のエキゾチック(29)

あなたの家のエキゾチックをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ