子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldエジプシャンマウ

世界の猫図鑑からエジプシャンマウをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。エジプシャンマウの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Egyptian Mau
誕生国 エジプト
誕生年 1953年
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ セミフォーリン
原種 雑種のショートヘア
毛種 短毛種
目色 淡いグリーン
公認毛色 シルバー、ブロンズ、ブラックスモーク

Average Data12匹の平均データ []

体重 [] ♂ 4.1kg ♀ 3.6kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
古代エジプトの壁画や巻物に描かれているネコは、エジプシャンマウのようなスポットがあり、それによってエジプシャンマウが古代エジプトにルーツを持つネコではないかとされてきました。1953年、イタリア滞在中のロシア人王女が、エジプトはカイロから1匹のネコを取り寄せイタリアのネコと交配させました。すると2匹の子ネコが産まれ、1957年、政変の時を迎えた王女は、この子ネコたちを連れてアメリカへと亡命しました。その子ネコこそが、エジプシャンマウの始まりです。亡命の後、アメリカで子ネコの愛らしさはすぐに知れ渡り、ブリーダーの大きな関心を集めました。美しいスポットと優しい性格のエジプシャンマウは計画的にブリーディングされ、今日に至っています。1977年、CFA公認。マジプシャンマウの「マウ」とは、エジプト語でネコという意味です。
特徴
エジプシャンマウのスポットは、ネコの中でも唯一の自然発生です。ボディは中型のセミフォーリンタイプで、前肢より後肢の方が少し長いです。丸みのあるマズル、やや丸めのV字型の頭ですが、筋肉が発達している為か、それほど丸々した印象はありません。運動能力は高く、雌は雄よりやや小柄です。目はアーモンド型で、ちょっぴり上がり目。淡いグリーンがよいとされています。
被毛の特徴
密生した被毛は、シルキーでとても手触りがよく、自慢のそのスポットははっきりしている方がよいとされています。1本の毛に、少なくとも2種の色が入ります。スポットは丸く、全体に均等にあるものがよく、日差しが強かったり老齢になったりするとその色が褪せたりすることもあります。
性格
全般的におとなしく、人見知りです。その分一人で遊ぶことは大好き。ただし飼い主には従順で、とても賢く素直です。
生活環境
あまり無理矢理構ってやらずとも、一人でちゃんと遊ぶので、遊び易いおもちゃなどを用意してあげるとよいでしょう。せがまれたら一緒に遊んであげるととても喜びます。
グルーミング
きれいなスポットを出す為に、朝晩のブラッシングで抜け毛を取ってあげましょう。被毛の生え変わり時期にはスポットがやや不明瞭になったりもしますが、基本的には一日に2回で大丈夫です。

みんなの家のエジプシャンマウ(12)

あなたの家のエジプシャンマウをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ