子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldシャルトリュー

世界の猫図鑑からシャルトリューをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。シャルトリューの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Chartreux
誕生国 フランス
誕生年 1800年代
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ フォーリン
原種 雑種のショートヘア
毛種 短毛種
目色 ゴールド~カッパー
公認毛色 ブルー

Average Data38匹の平均データ []

体重 [] ♂ 5.8kg ♀ 3.8kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
フランス生まれの綺麗な被毛をもったこのネコは、ロシアンブルー・コラットと並ぶ「ブルー御三家」としても有名です。ルーツは、はっきりしたことは分かっていませんが、16世紀のフランスの文献に「灰色でカッパーの目をもつネコ」という記述が見られ、どうやらルーツはそこにあると考えられています。フランス・シャリュトリュー派修道院が名前の由来になったともされていますが、実のところはもともとフランスにいた雑種にペルシャなどを交配して人為的につくられたネコです。昔、その見事な被毛は高額で売買され、そのせいで絶滅の危機に陥ったこともありますが、計画繁殖によってその後順調に数を増やし、現在に至ります。1987年にCFA公認。日本には1970年代に輸入され人気に。
特徴
ボディはがっしりした大型のセミコビータイプ。まん丸のゴールド~カッパーの瞳をもち、四肢は短めながら骨格はしっかりしており、全体的にも骨格はどっしりしています。頭部は丸いのですが、頬はたっぷり丸々としています。豪華な被毛はブルー。とても風格があります。
被毛の特徴
やや短い被毛はボディに密生し、光沢のある柔らかな手触りです。密生していることで保温は抜群で、水をはじく機能性で人気があります。色はブルーのみ。シルバーのティッピングがあり、実際にはちょっとグレーに近い色で、ブルーグレーと言った方がいいかもしれません。
性格
とても賢いのがシャルトリューの魅力。いつでも飼い主に従順です。
生活環境
運動量はやや多め。成猫では7キロにもなる大型種なので、高カロリー高たんぱくの食事を心がけ、運動も多めにさせましょう。
グルーミング
1日1回のブラッシングでOK。

みんなの家のシャルトリュー(38)

あなたの家のシャルトリューをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ