子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

BBS about the catsみんなの猫広場

猫に関する疑問や質問、困ったことがあればここで聞いてみてください。
良い回答が得られるかも。子猫の育て方・猫の病気・生活環境・資料など

メインクーン 病気・怪我・体や行動の異常

メインクーン子猫について

  • 投稿者:かよべ
  • 投稿日時:2018-11-15 20:38
  • 記事番号:3010

メインクーン 3ヶ月の男の子をブリーダーより先日迎えました。

迎えに行った日から鼻水(黄色い)があったり、鼻息が荒かったり。
うちに来た次の日に、水のような便をし、
血便だったのも
ありすぐに病院へ行き、
採取した便けらトリコモナスのような寄生虫がでました。

遺伝子検査待ちでしてが、本日結果を聞き驚きました。

トリコモナス、
ジアルジア、
コロナウィルス 陽性です。

ブリーダーへお伝えしたところ、
コロナウィルス はどの猫にもあるウィルスだし、寄生虫にしてもよくある事で
治ると説明を受けました。(病院では、なかなか治らない。もしくはキャリアとなると説明をうけました)

ブリーダーの、言っていることは本当なのでしょうか。
どの猫にもある事なのでしょうか?

7歳のアメリカンカールの先住猫がおり、今までに病院にかかることなく、健康診断でも特に何もなく、それが当たり前だと思ってましたが、何もない事は逆に奇跡なんでしょうか。。

先住猫と子猫は隔離し、
除菌しまくり、生活してます。
子猫に愛着もわき、返すなんて考えられませんが、ブリーダーの、言っている事普通なのか?!
疑問で仕方ありません。

ご意見お聞かせいただければと思い投稿しました。
宜しくお願い致します。

まだ返信がありません。この記事の最初の返信者になっていただけませんか?

TO BUY FROM A BREEDERブリーダーから購入するという選択

  • 血統その子がどのようなラインでブリードされたかを詳細に知ることが出来ます。それはつまり、遺伝的疾患の発症や発育不全などのリスクを少なくすることにつながります。また本来の純血猫の美しさをご覧いただけます。
  • 成長譲渡直前まで親猫や兄弟姉妹猫たちと過ごすことで、肉体的、また精神的に大変良い成長が期待できます。具体的には、社会性が身につき、その後の躾が楽になったり、性格の荒っぽさがなくなるなどが挙げられます。
  • 価格ブリーダー直接販売のため、街で販売されている価格~半額程度の猫がたくさんいます。ただし本当に大切にしてくださるオーナーさんを探しているため、ニャンダフルでは表示価格以上のお値引きはいたしません。
このページの先頭へ