子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

BBS about the catsみんなの猫広場

猫に関する疑問や質問、困ったことがあればここで聞いてみてください。
良い回答が得られるかも。子猫の育て方・猫の病気・生活環境・資料など

雑種 飼い方・しつけ方・育て方

飼い猫同士の喧嘩 怪我

  • 投稿者:タオ
  • 投稿日時:2017-09-15 19:52
  • 記事番号:2996

1ヶ月前に結婚に向けて同棲し始め、彼が飼っていた2匹の猫、7歳の雄猫、6歳の雄猫のところに私と一緒に飼っていた4歳の雄猫が入る形になりました。
先住猫2匹は仲がとても良いのですが、2匹共新入りを全く受け付けず、威嚇と喧嘩の毎日です。
家は2部屋しかないので、慣れるまではと最初部屋を分けていましたが、喧嘩が多少あるものの少し慣れて来たのようなので最近は一緒にしていました。
数日前から喧嘩が多いなーと思っていて先日帰ったら7歳の先住のお尻の毛が抜けていて怪我をしていました。
恐らく新入りが襲ったものだと思います。
今までは喧嘩しても怪我がなかったようなので様子を見ていましたが、正直とてもショックでした。この先がとても不安になってしまいました…
一応新入りの爪はこまめに切っていたのですがなぜ…
7歳の先住はとても繊細でビビり。新入りに威嚇しまくりますが手は出さず逃げる感じです。寂しい時などお漏らしをよくします。
もう1匹の先住を従えてボス的存在でした。
新入りは新しい家でもかなり堂々としていて先住を追っかけ回したり、急に襲ったりします。明らかに喧嘩は新入りが強いように見えます。
新入りが来てから先住のお漏らしの回数も増えてとても心配です。
私も仕事があるため毎日家にいることができず、猫達の事が心配で不安で頭が痛くなる事もあります…
このままずっと別室で飼うしかないのでしょうか…
それか1ヶ月だとまだこんなもんなのでしょうか…

Re:飼い猫同士の喧嘩 怪我

  • 投稿者:ねこここ
  • 投稿日時:2017-12-04 18:22
  • 記事番号:2999

オスの多頭飼いするときは、必ずオス全員去勢したほうがいいです。
でも去勢しても喧嘩する時もあります。
あとはケージを買い、仕事や出かける時などはその新入り猫さんをケージにいれて、人間がいる時はちゃんと見張る感じがいいと思います。

TO BUY FROM A BREEDERブリーダーから購入するという選択

  • 血統その子がどのようなラインでブリードされたかを詳細に知ることが出来ます。それはつまり、遺伝的疾患の発症や発育不全などのリスクを少なくすることにつながります。また本来の純血猫の美しさをご覧いただけます。
  • 成長譲渡直前まで親猫や兄弟姉妹猫たちと過ごすことで、肉体的、また精神的に大変良い成長が期待できます。具体的には、社会性が身につき、その後の躾が楽になったり、性格の荒っぽさがなくなるなどが挙げられます。
  • 価格ブリーダー直接販売のため、街で販売されている価格~半額程度の猫がたくさんいます。ただし本当に大切にしてくださるオーナーさんを探しているため、ニャンダフルでは表示価格以上のお値引きはいたしません。
このページの先頭へ