子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldスフィンクス

世界の猫図鑑からスフィンクスをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。スフィンクスの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Sphynx
誕生国 カナダ
誕生年 1978年
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ セミフォーリン
原種 雑種のロングヘア(現在の系統)
毛種 無毛種
目色 ボディの色に準ずる
公認毛色 クリーム・チョコレート・フォーンタビー・ブルー&ホワイト・シールポイントなど全ての色・柄

Average Data6匹の平均データ []

体重 [] ♂ 9.0kg ♀ 2.7kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
現在のスフィンクスの系統は1978年にカナダのトロントから始まります。ロングヘアの猫から度々産まれた無毛の猫をデボンレックスと交配させることによって現在の基礎が出来上がったのです。(現在はスフィンクスとデボンレックスの交配は禁じられています。)それ以前にも無毛の猫が産まれたという記録は数々残されていますが、いずれも繁殖に使われなかったり、うまく繁殖できなかったりでその血縁は残っていません。現在はその個性的なルックスや心地よい肌触りが人気を呼び、誕生国のカナダだけでなくヨーロッパや日本でも多く見かけるようになりました。
特徴
デボンレックスの血が入っていることもあり、ボディはしっかりとした筋肉がついたセミフォーリンタイプです。頭部は丸みを帯びたくさび形で、しわがあり、大変耳が大きいのが特徴です。目は大きなレモン形で、ひげはありません。
被毛の特徴
無毛種ですが、実際には産毛が生えています。またボディの先端部分には短い毛が残っています。子猫のときは多少毛が残っていますが、成猫になるにつれて毛が薄くなっていきます。肌触りはとてもなめらかなスエードのようで他の猫とは一線を画します。ただ無毛のため、ボディはとてもデリケート。外傷を負いやすく紫外線にも弱いので注意が必要です。
性格
好奇心が旺盛で遊ぶことが大好きですが、大変利口で愛情深い一面を併せ持っています。人見知りをしないのも魅力のひとつでしょう。
生活環境
無毛ですので温度管理はしっかりしましょう。人間と同じように寒さに弱く、紫外線にも過敏です。外出する時は注意が必要です。
グルーミング
無毛ですのでブラッシングは必要ありません。ただ皮脂や汚れがたまりやすいので、こまめに汚れをふき取ってあげるかお風呂に入れてあげましょう。毛が無いのでシャンプーは非常に簡単です。一般の猫用シャンプーを使用するより、低刺激で弱酸性のボディソープを使うときれいに皮脂が落ちます。その際、しわの奥まできれいに洗ってあげましょう。

みんなの家のスフィンクス(6)

あなたの家のスフィンクスをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

  • 全6件
このページの先頭へ