子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldサイアミーズ〈シャム〉

世界の猫図鑑からサイアミーズ〈シャム〉をご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。サイアミーズ〈シャム〉の子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Siamese
誕生国 タイ(旧国名シャム)
誕生年 1300年代
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ オリエンタル
原種 雑種のエイジアン
毛種 短毛種
目色 ブルー
公認毛色 シールポイント・ブルーポイント・チョコレートポイント・ライラックポイント

Average Data16匹の平均データ []

体重 [] ♂ 3.7kg ♀ 3.1kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
アユタヤ朝時代の古書「キャット・ブック・ポエムズ」にも登場するタイの秘宝。門外不出だったこのネコが世界に出ることになったのは、長い間タイのイギリス総領事館に勤めていたゴールド氏が帰国の折に、記念にと王室からペアのシャムが贈られたことがきっかけです。イギリスに渡ったシャムは、翌年1885年にイギリスで行われたキャットショーで賞を総なめ。1890年代に入ると、多くのシャムがアメリカにも輸入され、以降現在でもアメリカを始め世界でも指折りの人気者です。少し前までは日本でも純血種=シャムとも言われるほどの人気だったのですが、その後人気は下火に。それでも最近は、スレンダーで質のよいシャムが多く出てきたことで人気復活の兆しも見えます。
特徴
丸く筒状で長いボディのオリエンタルタイプ。全体的にとても細くスレンダーですが筋肉質で、顔もほっそりしたV字型。大きく広がった耳、アーモンド型でやや釣り上がり、綺麗なサファイアブルーをした瞳(この色以外認められていません)、小さな楕円形のポーをもちます。前肢よりも後肢が長く、動きはとても優雅です。
被毛の特徴
とても短く、細く、光沢のある被毛はボディに密生しています。なんといっても最大の特徴であるそのポイントは、顔、耳、四肢、尾に現れます。
性格
ワガママなところがあるのはご愛敬。とても愛情深く、感受性も強いネコで、それ故時に精神的にナーバスになってしまうこともありますが、遊んでもらうのも大好きで、そんな時のシャムはとってもご機嫌。ワガママさを超える可愛らしさです。
生活環境
運動量は全猫種の中でもトップクラス。走り回ることも大好きで、まるで犬のようです。その為、飼育環境は広い部屋がおすすめ。狭い場所はちょっと苦手です。ほっそりした体型を維持する為、食事はきちんと適量を与えましょう。
グルーミング
短毛なので、1日1回のブラッシングでOK。

みんなの家のサイアミーズ〈シャム〉(16)

あなたの家のサイアミーズ〈シャム〉をこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ