子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldセルカークレックス

世界の猫図鑑からセルカークレックスをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。セルカークレックスの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Selkirk Rex
誕生国 アメリカ
誕生年 1987年
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ セミフォーリン
原種 雑種のショートヘア
毛種 短毛種と長毛種
目色 被毛の色に準ずる
公認毛色 ブラック・ラベンダー・シェーデットシルバー・ブルースモーク・ブラウンタビーなど全ての毛色

Average Data26匹の平均データ []

体重 [] ♂ 3.9kg ♀ 4.0kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
多種ある巻き毛のネコの中でも、最も新しい品種であるセルカークレックスは、1987年、アメリカで発見されました。バヒーズ女史が、ペットの保護施設で雑種のネコの中からブルークリーム&ホワイトの、被毛とヒゲがカールしたネコを見つけ、この巻き毛のネコをペルシャのブリーダーであるニューマン女史に譲り、ペルシャと交配させたところ、6匹生まれたうちの半分、3匹が巻き毛の被毛をもっていたのです。その後、熱心なブリーダーたちによって繁殖が続けられており、これから歴史を作っていくであろう期待のネコです。
特徴
ボディはしっかりしたセミコビータイプ。全体的に骨格が良く、筋肉質でどっしりした印象です。鼻はストップのあるローマンノーズ。大きくて丸い目、離れ気味についているツンとした丸い耳にはイヤーファーニッシングがあり、丸みがかった頭部と愛嬌たっぷり。雌は雄よりも小さいです。
被毛の特徴
最大の特徴である巻き毛の被毛は、ビロードのようで厚く、短毛種の割りにボリュームたっぷり。この巻き毛は優性遺伝で、特に首まわり、尻尾などに顕著に現れます。生まれた時には既に巻き毛の状態ですが、6ヶ月頃一度抜け落ち、その後8~10ヶ月でこの厚いビロードのような毛が生え揃います。
性格
とっても人懐っこく、お茶目で愛嬌タップリ。ぬいぐるみのような外見そのままの性格で、甘えん坊だから夜は飼い主の布団に入るのも大好き。
生活環境
運動量は普通。上下運動の出来る登り木などがあると良いでしょう。あまり食べ過ぎなければ、神経質に運動をさせることはありません。
グルーミング
1日1回のブラッシングでOK。

みんなの家のセルカークレックス(26)

あなたの家のセルカークレックスをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ