子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldオシキャット

世界の猫図鑑からオシキャットをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。オシキャットの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Ocicat
誕生国 アメリカ
誕生年 1964年
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ セミフォーリン
原種 シャム×(シャム×アビシニアン)
毛種 短毛種
目色 毛色に準ずる。ブルー以外。マスカララインがある。
公認毛色 ブラウン、シルバーなどの毛色にスポット

Average Data16匹の平均データ []

体重 [] ♂ 5.1kg ♀ 3.4kg 
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
1964年、アメリカ・ミシガン州のブリーダー、ヴァージニア・ダリーがアグーティポイントのシャムを作り出そうとしてチョコレートポイントシャムと、アビシニアン×シールポイントシャムを交配したところ偶然にもスポット模様の魅力的なネコが誕生しました。それがオシキャットです。その後、別のブリーダーも加わってこの血統の改良が行われ、ブリーダーたちの夢であったスポットを持つネコは、アメリカンショートヘアとの交配から、がっしりした体型になり、シルバーが加わり、現在の形になりました(現在、アメリカンショートヘア・シャムとの交配は禁止)。名前の由来は、野生のネコを意味するオセロッテと、意図しない交配の結果産まれた品種のアクシキャットを組み合わせたもの。1978年CFA公認。
特徴
エジプシャンマウのスポットが天然なら、こちらは人工のスポット。エジプシャンマウに比べて、オシキャットは大きく、雄の成猫では4~5kgほどになります。ボディは大きなセミフォーリンタイプ。体はとても均整がとれており、骨格・筋肉ともにバランスがよい。尻尾は細長く、体に比べて色が濃い。がっしりした楕円形のポーをもつ。
被毛の特徴
特徴的なスポットは良く見るとティッキングされており、とても細く柔らかい手触りです。首の周りと尾の濃いラインが途切れてスポットになっていることも、このネコの最大の特徴です。スポットはボディ全体に入ります。
性格
人懐っこくとても優しい性格。子ネコの時はしばしば野生的な面も見られますが、慣れるととても穏やかで甘えん坊です。
生活環境
運動が大好きです。また、運動を必要としています。キャットタワーなどで大いに運動させましょう。それと共に、高カロリー高たんぱくの食事を与えるとよいでしょう。
グルーミング
エジプシャンマウ同様、スポットをよくする為に朝晩2回のブラッシングをしましょう。被毛の生え変わり時期はスポットが不明瞭になることがありますが、この種のネコには一般的なことですので心配は不要です。

みんなの家のオシキャット(16)

あなたの家のオシキャットをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

このページの先頭へ