子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

An illustrated guide to cats of the worldハバナ

世界の猫図鑑からハバナをご紹介。
歴史~毛色、性格、特徴などを見てみましょう。ハバナの子猫の情報も!

Basic Data基本データ

英表記 Havana
誕生国 イギリス
誕生年 1950年代
公認団体 CFA・TICAの両方
タイプ セミフォーリン
原種 シャム×雑種
毛種 短毛種
目色 グリーン
公認毛色 ホワイト・ブラック・レッド&ホワイト・ブラウンタビー・チョコレート・フロストなど

Average Data1匹の平均データ []

体重 []  
運動量
食事量
なき声量
声の大小
お手入れ
躾け易さ
健康度
満足度 1
10

詳 細

歴史
ハバナは、シールポイントのシャムと、シールポイントのシャムの遺伝子を持つ黒ネコとを交配させた結果偶然生まれたネコです。誕生当初は、体型や色、その他見た目の特徴などもバーミーズとそっくりで、新種としての特徴にかけていたため、体系をオリエンタルタイプへと改良しました。一方アメリカでは、セミフォーリンのままのハバナが大人気に。現在でもイギリスとアメリカではスタンダードが別れているネコとして名が知られています。1964年CFA公認。残念ながら今では数が減少しているようです。
特徴
ほっそりしたセミフォーリンタイプのボディにスリムで長い四肢をもち、シャム譲りのV字型の頭はやや面長で、角張ったマズル、大きな耳を持ち、目は卵形の綺麗な形をしています。
被毛の特徴
光沢があり、柔らかくシルキーな手触りの直毛です。色はチョコレートとフロスト。交配過程でロシアンブルーの遺伝子が入った為にフロストが誕生しました。チョコレートはとても温かみのある茶色で、どちらの色ともつややかな被毛はハバナの大きな自慢です。
性格
シャムに似て活発で明るく陽気。その一方で、多頭飼いなどでは、構ってもらえないと嫉妬感情をあらわにすることも。ちょっとワガママな面もあるようです。それでも愛嬌タップリのその性格は憎めません。
生活環境
運動大好きで、一人でも何かを見つけてはずっと遊んでいるような性格なので、常に動ける環境を作ってあげましょう。登り木などを置く場所がなければ、棚の上などに登れるようにしてあげるだけでも大丈夫です。
グルーミング
1日1回のブラッシングでOK。

みんなの家のハバナ(1)

あなたの家のハバナをこの猫図鑑に掲載してみませんか?

  • 全1件
このページの先頭へ