子猫・猫を厳選ブリーダーから。里親情報・猫図鑑・猫の病気はニャンダフル

BBS about the catsみんなの猫広場

猫に関する疑問や質問、困ったことがあればここで聞いてみてください。
良い回答が得られるかも。子猫の育て方・猫の病気・生活環境・資料など

すべての猫種 病気・怪我・体や行動の異常

子猫の死について

  • 投稿者:ゆま
  • 投稿日時:2017-07-07 12:06
  • 記事番号:2994

こんにちは。先週の土曜日に兄が捨て猫を拾ってきました。仕事帰りそのまま救急病院に連れて行きのみの治療をうけその2日後に我が家に来ました。来た時からお腹がパンパンでしたが救急病院の先生からは元気と言われたし来週予防接種うちにいくときに一緒にみせればいいとおもってそのままにしていました。お腹がパンパンな理由は便が出ていないからだと思い濡れティッシュでお尻を触ると排便がされました。尿も便も回数は少なかったけどしていました。また、元気に猫じゃらしなどでも遊んでいました。すごく甘えて来ていたのできっと元飼い猫ですてられたんだとおもいます。

しかし昨日の夜少し呼吸が乱れているとおもいネットで調べると体温調節のため呼吸が荒くなってると書いてあったので明日も様子がおかしければ病院に連れていこうと思いそのまま寝ました。夜中に子猫の鳴き声で目が覚めたんですが、いつも甘えてよく泣いているので気にせず寝ました。今朝眼を覚ますと子猫は苦しそうな顔をして死んでいました。

夜中泣いていたのは苦しかったのかもしれません。必死に何かを訴えていたのかもしれません。いつもなら鳴いたらよしよししてあげるのに昨日に限ってしませんでした。苦しみながらサークルの中で一人で寂しく死んでいったのかなと思うと悔やんでも悔やみきれません。

こうゆうことが起こってから考えるとお腹には水が溜まっていたのかなとか昨日はよく鳴いていたなとか呼吸が荒い時口は開いていなかったなとか思い返すところはたくさんあるんですがその時はきがつきませんでした。

子猫が我が家に来てからは6人家族と犬2匹で子猫をたくさん可愛がりました。ご飯もミルクもたくさんあげました。精一杯かわいがったつもりです。我が家に来てくれたことに必ず意味があるとおもっています。しかし苦しそうな顔を思い出すと涙が止まりません。1週間も一緒にいられなかったけどまぎれもなくあの子はうちの家族でした。大切な家族になっていました。命の大切さを教えてくれました。

しかしもっと一緒にいたかったと思えば思うほど後悔しかないです。明日でいいやって思わなければあの子は助かったかもしれないのに。病院連れていってあげればって後悔しかありません。ごめんね苦しかったよね。少しでも打ちに来れてしあわせだった?うちにきてくれてありがとう。かけたい言葉はたくさんあるのにもう子猫はいません。みなさんはペットが亡くなってしまった時どうやって乗り越えましたか。今は仕事も手につかず涙が止まらず会社に来たもののずっと応接室でやすんでいます。

悲しすぎてどこかにかきたくなってしまったのでお許しください。

まだ返信がありません。この記事の最初の返信者になっていただけませんか?

TO BUY FROM A BREEDERブリーダーから購入するという選択

  • 血統その子がどのようなラインでブリードされたかを詳細に知ることが出来ます。それはつまり、遺伝的疾患の発症や発育不全などのリスクを少なくすることにつながります。また本来の純血猫の美しさをご覧いただけます。
  • 成長譲渡直前まで親猫や兄弟姉妹猫たちと過ごすことで、肉体的、また精神的に大変良い成長が期待できます。具体的には、社会性が身につき、その後の躾が楽になったり、性格の荒っぽさがなくなるなどが挙げられます。
  • 価格ブリーダー直接販売のため、街で販売されている価格~半額程度の猫がたくさんいます。ただし本当に大切にしてくださるオーナーさんを探しているため、ニャンダフルでは表示価格以上のお値引きはいたしません。
このページの先頭へ